スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーリアのスキル ~攻撃編

第2回は攻撃でのスキル回しについてです。

これはいままでプレイしてきた癖が大きく出るところです。
私は中型ソロが中心でしたので、ID中心で回ってきた方とは多少異なると思います。

最終的には自分の癖を見極めて、最適な回し方を編み出してみてださい。

現在のところ、ストックを早く貯めてゲイザーを打つというスタイルを基本にしてます。

■初撃
回り込み→ポイズン→コンバ→ランブロ→ダッスラ→ディセクト→スピコン→コンバ→ランブロ

これで10です。
この一連は初回しか使えないので、後はアレンジしつつストック累積スキルを中心に刺していきます。


■ID火力時
あまり火力をする機会がないので、火力時もソロと盾の癖が出るので、この方法へ修正しようとしています。
基本的に背後からフルコンボ入るので、

ダッスラ→ストロング→コンバ→ランブロ

のコンボと、ディセクトへ繋がるコンボを使います。

スラスト使用時は13打ち切りです。
スタイルには反しますが、背後クリでのMP回復とデバフでのPT全体最適が目的です。

これらを中心に前述の移動スキルで背後を維持しつつ、ストックを溜めてゲイザーを入れます。


■中型ソロ時
スキル回しの中心は、盾でも中心になる、コンバ、ランブロ、ポイズンになります。
ディセクトへのコンボは敵の動きに合わせて使用します。

ポイズンが主力で入るのはストックとHP回復紋章の関係です。
ディセクトの前提で入れるスラストは、敵の動きに合わせて刺す数を調整します。
これもスタイルに反しますが、背後クリでのMP回復が目的です。

ID時は瞬間火力最大のストロングを含むコンボは、ソロ時には繋がりが悪く
フルコンボで刺せる機会があまりありませんので、連携の関係から、

ダッスラ→コンバ→ランブロ/スラスト
ストロング→コンバ→ランブロ

の2つに分割して使います。

これらを背後で打つために、前述の移動スキルで攻撃を回避しつつ背後取りを行い、ストックを溜め、ゲイザーを入れます。


■盾時
スキル回しの中心は、トレント、コンバ、ランブロ、ポイズンになります。
シャウトはヘイト維持の限界時にのみ使用していて、あまり頼りにしないようにしていましたが、
最近は入れる数が少し増えました。

ディセクトを入れるときは、前提のスラストは3回打ち止め。
ですが、このコンボは長い上に被弾時のダメージカットがないので滅多に入れません。
ダッスラか、ウインドか、移動かダメージカットで使ったスピコンの後に入れることがほとんどですが、
私はダメージカットのスピコンの後で打つことが多いです。

・・・スピコンからのコンボも長いので、ここでヘイトが蒸発してるんじゃないかと思ってます。


追記するんで本職の人の御意見も聞きたいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クラシック・アナログ時計
カウンター
プロフィール

NuwaraEliya

  • Author:NuwaraEliya
  • Server:Velik
    Class:Archer
    Race:Human
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。